🔴解散から19年…引退メンバーが芸能界に電撃復帰 再結成にも意欲「タイミングが合ったら」🔴

芸能界引退から19年経ち、MIZUHOは37歳に【:本人提供】

 ガールズバンド・ZONE。10代の4人組で2001年にメジャーデビューを果たし、3枚目シングル『secret base~君がくれたもの~』はCD約70万枚を売り上げる大ヒットを記録した。だが、人気絶頂だった05年に解散。同曲の歌詞「♪10年後の8月 また出会えるのを信じて」の通り、11年8月、バンドは期間限定の復活を遂げたが、芸能界を引退していたドラムのMIZUHOだけは参加しなかった。は37歳になった彼女とコンタクト。ZONEでの思い出、解散・引退後の歩みを聞いた。(=白川ちひろ)

現在はヨガインストラクター、人気絶頂で解散したZONEの元メンバーの今の姿

 都内のカフェに現れたMIZUHOは、かつてテレビで見せていた笑顔で駆け寄った。引退から19年。早速、当時のことを語り始めた。

「いまだに多くの方からは、『キッズ・ウォー』の主題歌がデビュー曲だと思われているんですが、私たちはすぐに売れたわけではないんです。もともとは、SPEEDさんみたいなダンスグループを目指していたので、事務所の方から突然の方向転換で『バンドの生演奏』を提案され、メンバー全員がびっくりしました。そして、『これで売れなかったら諦めよう』という気持ちで出したのが、『secret base ~君がくれたもの~』でした。しっとりとした曲調だったためか、当初はレコード会社の方が『もっと、元気な曲の方が良いのでは』と反対していました」

 そんなレコード会社の思いとは裏腹に、同曲はTBS系連続ドラマ『キッズ・ウォー3』の主題歌に採用され、CD約73万枚を売り上げた。中高生で愛らしいルックスの4人は、たちまちバンドル(バンドアイドル)として注目された。

「反対していた方たちは、曲が売れた瞬間に『僕もあの曲、いいと思ってたんだ』と、手のひら返しでした(笑)。恥ずかしかったのは、学校で給食の時間にテレビから自分たちの歌が流れ始めたことです。クラスのみんなから『あっ、ZONE出てるね』と言われることもなく、気まずい雰囲気になってずっと下を向いて食べていました」

 その後も続々と新曲をリリースしたが、03年末、リーダーのTAKAYOが卒業。すぐにTOMOKAが新加入し、MIZUHOが2代目リーダーを務めた。しかし、04年12月、MIZUHOが「自分を見つめ直したい」と脱退を表明。バンドは翌05年4月1日、日本武道館公演をもって解散した。

「バンドルとして活動していく中で『このままでいいのかな』という思いがあり、『芸能の仕事を辞めたい』と考えるようになりました。周りには芸能の仕事をしている人しかいなかったので、温度差も感じていました。そして、高校卒業のタイミングでの脱退を申し入れました。引退した後はホテルの専門学校に通い、ホテルで接客の仕事をしていました」

火野正平さん「こころ旅」NHKがロケ中止発表 公式HPで理由は「腰痛悪化」

ZONE解散から19年…引退メンバーが芸能界に電撃復帰 再結成にも意欲「タイミングが合ったら」

ひろゆきが日本での納税額を公表 井川意高氏ら「納めてから言え」の声にアンサー

元R―1王者 芸人引退し就職した過去 当時の給料告白「吉本時代の年収超えた」「もうやめられへん」

ひろゆき氏「納税してないくせに」指摘に反論 納税額も告白 衝撃的な金額…「凄すぎ」「失礼しました」

嵐・大野智は“再始動”に「あの頃は楽しいと思えず自由になりたかったけど」と…「株式会社嵐」設立に隠された5人の“思惑”

“不仲エピソード”だらけの昭和演歌二大巨頭 「三波春夫」に先立たれた「村田英雄」が思わず漏らした一言

「こんな美人やったっけ?」退社から2年元フジ女子アナの激変「超美貌」が沸騰 過去「顔しか求めてない」追求発言も

VTuber「恋糸りあ」ことみけねこ、アーティストデビュー中止

二宮和也以来の逸材、岡田将生も絶賛…STARTO社が期待する16歳俳優の驚くべき実力

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)