はかなくも美しい沙羅双樹

沙羅双樹(さらそうじゅ)の寺として知られる京都市の妙心寺・東林院で15日、特別公開が始まった。朝に白い花を咲かせて夕方には花ごと落ちるため、はかなさの象徴として平家物語にも登場する。公開は30日まで。 【時事通信映像センター】

#沙羅双樹 #妙心寺・東林院

映像素材の購入については時事通信フォトへお問い合わせください https://www.jijiphoto.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)